いびきは健康の大敵!いびき改善の為のストレッチとライフスタイル

あなたは質の良い睡眠ができていますか?

 

睡眠時間を確保することも大切ですが、

長い睡眠時間でも睡眠の質が悪いとダイエット効果は薄れます。

 

  • 身体がリラックス状態
  • 脳みそが休めている
  • 目に光の刺激が入っていない
  • 睡眠中の体内活動
  • いびきをかいていない

などなど

良い睡眠に求める物は様々です。

ベッドで寝ている女性

今回は【いびき】についてみていきましょう。

いびきと睡眠の質

あなたは寝ている時にいびきをかいていませんか?

 

自分ではいびきをかいているのか判断できないので、

お泊り会をした事がある友人や恋人、パートナーに聞いてみたり

最近ではアプリでいびきをかいていたか分かるのです

これらを活用して自分がいびきをかいているのか確かめてみて下さい。

 

もし、あなたが寝ている時にいびきをかいていることが判明したら

すぐにでもいびきを改善してください。

 

それだけでダイエット効果があがりますし

睡眠時の身体の疲れの取れ方が変わってきます。

もちろん、いびきをかかない方が疲れも取れやすいです。

 

いびきと酸素

いびきをかいていると睡眠中は上手に呼吸が出来ていません。

 

上手に呼吸が出来ていないということは

酸素をしっかり吸えていないことになります。

 

酸素をしっかり吸えていないと血液循環がちゃんと出来ないため、

睡眠中に身体中に栄養を運べていません。

循環している様子

栄養を運べていないので睡眠中、新陳代謝が活発に出来ないため

睡眠代謝が下がり痩せにくくなるのと同時に身体の疲労回復ができません。

 

これが原因でしっかり睡眠時間を取っても身体が休まらず

翌日に疲れが残ったままになり、

身体の機能が低下します。

 

ダイエットだけではなく、健康のためにも

いびきを改善することは大切ですね。

いびきの原因

いびきの原因として様々な事が言われていますが

今回は喉の筋肉に注目しましょう。

 

喉の前側にある筋肉が硬直しているといびきの原因になります。

 

喉の前側にある筋肉が固まる原因はストレスや姿勢にあります。

 

嫌なことを言われたり、嘘をついたりすると

自然とストレスを感じます。

ストレスを感じると喉の前側にある筋肉が収縮してしまいます。

これは無意識に感じるストレスも同様です。

頭を抱えている男性

この収縮が繰り返されていくと、喉の前側にある筋肉が疲労し

筋肉が硬直していきます。

 

姿勢が悪くても喉の前側にある筋肉が収縮してしまいます。

顎を引いてスマホを見ていたり、本を読んでいると

ストレスを感じた時と同様、

常に喉の前側にある筋肉が収縮しているので

喉の前側にある筋肉が硬直してしまいます。

 

このように喉の前側にある筋肉が頻繁に収縮していると

筋肉に疲労が溜まり硬直して、いびきをかく原因となります。

 

いびきの改善

まず、改善策として挙げられるものは

姿勢を良くすることです。

 

顎を引いてスマホを見たり、本を読むことを辞めましょう。

 

ストレスは悟りを開いたり、瞑想を極めたりしない限り、

無意識にでも感じてしまうものなので、

ストレスでの喉の前側にある筋肉の収縮を予防することは難しいです。

 

ですが、収縮を繰り返して疲労が溜まり硬直しているのは

筋肉なのでストレッチをするとほぐれます。

 

寝る前に喉の前側にある筋肉のストレッチをしてみましょう。

 

これをすることでいびきをかきにくくなり、

寝ている時もしっかり呼吸ができるようになります。

まとめ

睡眠の質は大切です。

 

睡眠の質を上げるために寝ている時に

十分に呼吸をして酸素を吸える状態にしましょう。

 

いびき改善の方法は

顎を引いてスマホを見ることを辞める事と喉の前側にある筋肉のストレッチです。

 

これをするだけで

今まで何をしても痩せなかった人が

徐々に痩せていったケースも実在します。

 

まずは、あなたがいびきをかいているかを確かめることをオススメします。

 

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は
是非LINE@の友達追加で
メッセージを下さい!コメントお待ちしております。
  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください