くだらないプライドとナルシスト発揮

0から作り上げる作業をしていると

思わぬところで壁にぶち当たることがあります。

人脈パワーを使わないパターン

数多くの壁にぶち当たってきましたが

全部、人脈パワーを活用すれば良かったなと思い返す場面がたくさんあります。

全部人脈パワー使えばええやん?って

思うかもしれませんが、

僕には、人脈パワーを使わない

作業が何個かあります。

1人

1つ目は基本的な事で出来なかったらカッコ悪いと思ってしまう作業です。

例えば、エクセルやワードを使って

テンプレートを作るような作業です。

ホームページを作ったりするのとは違って

専門的な知識がいらない、基本を抑えていれば出来ることは

出来なかったらカッコ悪いという

今思い返せばどうでもいいプライドが

発動されるので自力でやろうとしてしまいます。

働き者

2つ目は出来たらカッコいい、作業してるところがカッコいいと思う作業です。

これは特にパソコン作業になるのですが、

MacBookをカタカタしている姿がカッコいいと思っているので

MacBookを開いてカタカタする作業は

めちゃくちゃ前向きに取り組みます。

くだらない、ナルシストが発動するのです。

どうでもいいプライドとくだらないナルシストが

発揮されると基本的に無駄な時間を使ってしまいます。

パソコン作業との戦い

どうでもいいプライドとくだらないナルシストは

主にパソコン関連、MacBookを使う作業で

よく発揮されます。

つまりキーボードをカタカタする

資料作成やデザインを作る名刺作成など

デジタルの力で何かを作る時に

わざわざ自分で作業を始めて

思っていたより時間がかかって

後悔するパターンがよくあります。

僕が簡単なメンバーズガイドを作ろうとすれば

4時間くらいかかります。

知り合いの人に聞いたら30分から1時間あれば作れるそうです。

名刺を作れば5時間かかりました。

時間を表している時計

友達なら1時間あれば出来るそうです。

簡単そうな事やし人にお願いしたらダサい。

4時間、5時間MacBookをカタカタしている時は

『作業している自分カッコいい!』

このように考えているので

作業始めと作業終了までは後悔がないのですが

終わって作業時間を考えると毎回後悔します。

こんなことに4時間、5時間かけるぐらいなら

別のことをやって専門分野の人にお願いしたら良かったと、、、、

限られてる時間を無駄使いしていることに

無駄使いし終わってから気づくので

情けないです。

プライドとナルシスト

僕が時間の無駄使いに後悔する

要になっているのはまさに、プライドとナルシストです。

自力で出来ないとダサいと思うプライドと

出来たらカッコいいと思うナルシストが

時間の無駄使いを生み出していました。

プライドとナルシストを完全に捨て去ると

僕自身の人間性や個性が死ぬので

完全に捨て去ることはないですが、、

時と場合を考えてプライドとナルシストを捨てることは必要だと思いました。

眩しい

パソコン作業してる姿カッコいいと思って

MacBookカタカタを苦手だど分かってわざわざするのは

本当に時間の無駄ですからね。

最近は起業するという事もあり

結構ビジネス本を読むのですが

『プライドはあるだけ無駄』とよく書いていますしね。

1人が書いているだけならその人の考えで終わるのですが

何人かのビジネス本を読んでも

プライドは捨てろとかプライドは無駄とか

書いているので成功するなら本当に必要な事だと思います。

僕も身に染みてしょうもないプライドは無駄だと気づきました。

これからは

パソコン作業は主に人にお願いします。

最後に

僕の場合はプライドとナルシストが時間を無駄使いしたのですが、

おそらく、ナルシストが時間を無駄使いするのは僕ぐらいだと思います。

ですがほとんどの人も共通して

無駄なプライドは邪魔をしていると思います。

聞いたらすぐ済む事を

なかなか聞けないあなたはまさに

プライドが邪魔をして時間を無駄使いしている筈です。

分からないことがあれば人に聞かず1人で悩む、

失敗したらダサいと思って出来そうにないことは断るなど

プライドやナルシストが

邪魔をしているなら捨て去って下さい。

周りの人は正直そこまで気にしていません。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    日本の健康寿命を底上げするためのプラーベートジムを開業していきます。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください