やっちまった案件

最近はプライベートジムを安定していき

2日間、プライベート旅行に域まで安定しました。

ですがここで終わる僕ではないので更なる布石を引くことにした結果

めちゃくちゃ面倒臭いことになりました。

フェイスブックで集客

ホームページがまだないという

欠点を補うためにフェイスブックで集客することにしました。

フェイスブックはめちゃくちゃすごいです。

身体が燃焼しているイラスト

【ページ】というものを使うと

フェイスブック上でビジネスができる画期的なシステムです。

【ページ】には

電話番号からメールアドレス、所在地だけではなく

『ショッピング』という項目がありそこでサービスの販売もできます。

サービスの価格から内容詳細まで細かく紹介できます。

 

【ページ】にはURLもあるので

インスタグラムのURL欄にも乗せることができます。

僕の勝ってなイメージですがインスタブラムやツイッターより

フェイスブックの方が信用度が高いと思います。

なので【ページ】はショボイ版のホームページみたいな感覚です。

【ページ】の欠点として

フェイスブックのアカウントがないと観覧できないですが

今やフェイスブックは老若男女がアカウント登録しているので

まあ、大丈夫だと思います。

電話番号公開の落とし穴

仮で【ページ】をホームページの代わりに使っていますが

信用の出来るものにしないといけないので

僕の電話番号を公開することにしました。

それがやっちまった案件の始まりです。

信念

電話番号を公開した翌日から電話がなりっぱなしになりました。

電話がなりっぱなしと言っても1時間おきに1本ペースですが

毎時間電話が鳴り響きます。

電話に出るのが面倒臭くなるぐらいなりました。

これだけを聞くと繁盛していると思うかもしれません

全然やっちまった案件でないと思うかもしれませんがやっちまった案件です。

なぜなら、電話の99パーセントが企業さんからの電話で

新規クライアントからの電話ではないからです。

99パーセントの電話はウェブ媒体での集客の力になりますという

企業からの電話でした、、、、、

対応がめちゃくちゃ面倒臭いです。

企業の人たちも賢いことに

固定電話からではなく、携帯からかけてくるので

僕は新規クライアントかもしれないので出るしかありません。

口を閉じる

不在になっていればかけ直すしかありません。

どこも横文字で覚えにくい名前の企業なので

企業名も全然覚えられません。

企業の皆さんのアポを取ることに必死で

資料だけ送ってと言っても直接会いたいから

可能な日時を教えてくれと会わなければ資料をくれないという

ケチな方たちばっかりでした。

気になる企業

面倒くさいです。とりあえず面倒くさいです。

ですが面倒くさいと言いつつも電話に出ないわけにいかないので

電話応対しているとたまに面白そうな企業もあります。

去年できたばかりの企業や営業の切り口が特殊な企業は

面白そうなのでとりあえずアポ取りをOKしてみました。

働き者

面白いから話を聞いてみようと思ったの半分

来店した時に逆営業をしてやろうという考えになったのです。

話を聞いてみるのは面白そうだし

企業の人の姿勢が悪かったり、太っていたりしたらこっちのものです。

面白そうな話を見込客が運んできてくれるという

ポジティブな考えで行くとにしました。

最後に

電話番号公開を最初はやっちまった案件と思いましたが

要は考え方の問題でした。

ポジティブに考えると一石二鳥案件です。

ウェブマーケティングをしている人に

パーソナルトレーニングやマッサージ、ストレッチの需要が

ないわけがありません。見込客です。

考え方を変えるだけで見込客が面白そうな話を持って会いにきてくれる

めちゃくちゃ美味しい話です。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    日本の健康寿命を底上げするためのプラーベートジムを開業していきます。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください