シンデレラ体重と健康的なダイエット

カウンセリングをしていて

毎回必ず聞くことがあります。

 

それは

『どんな身体になりたいですか?』

『憧れのスタイルの人はいますか?』

ハテナマークが出ている人

 

このどんな身体になりたいのか、

憧れのスタイルの人はいるのかを質問をしていると

たまにですが驚くべき応えを返してくれるお客さんがいます。

それは、、、、、

ぞくにいう【シンデレラ体重】になりたいという目標です。

具体的には

『その身長でその体重?』というリアクションになる数値です。

 

この前カウンセリングに来られたお客さんは

体重を42キロにしたいと言っていました。

ゴールと書かれた置物

見るからに身長が女性の平均より高めだったので

身長を聞いてみると168センチでした。

 

それは流石に難しいとお話をしましたが

『アニメとかのお姫様ってだいたいそれぐらいじゃないですか?』

という応えが返ってきました。

 

ここで

シンデレラ体重を目指している

あなたにシンデレラ体重の難しさと

シンデレラ体重になってからの老後のお話をしていきましょう。

ベッドで横になっている女性

シンデレラ体重と筋肉

人間の身体は脂肪や筋肉だけではなく、

骨や内臓、血液などいろいろなものに重さがあります。

身長の高いモデルさんみたいな人は尚更その分

骨が長くなりますし身体を機能させるために最低限の筋肉が必要なので

そっらを込み込みで考えるとなかなか厳しいのが現実です。

 

まず第一に、

アニメのお姫様をみた時に

『この子の体重は何キロぐらいやろ?』

こう考える人はなかなかいないので

正直なところ体重はあくまで目安にしていた方がいいです。

 

ですが、

現実に数人ですが【シンデレラ体重】と言われる

高身長でめちゃちゃ軽い女性が存在しているのも確かです。

なので【シンデレラ体重】に憧れる方が多いのでしょう。

流石にカウンセリングに来たお客さんの言う

身長168センチ体重42キロはいませんが、、、、

 

ではこの【シンデレラ体重】の持ち主の女性たちが

今後どうなっていくのかを考察していきましょう。

指をさしている写真

例として

カウンセリングに来たお客さんの憧れの

身長168センチ体重42キロで考察します。

 

168センチの身長を思い通りに動かそうと思うと

それなりの筋肉が必要になります。

ですが骨や内臓、血液などの重さを考慮していくと

168センチ42キロだと

筋肉量が身長に比べて少なすぎる状態になってしまいます。

 

 

若くて綺麗で身体が元気なうちはまだ大丈夫なのですが

50歳60歳になると筋肉が衰えていき

自分の身体を支えられなくなり腰が曲がってしまし

身長が縮んでしまいます。

そして下半身の筋力で身体を支えることができず、

杖なしでは歩けない身体になる確率が高いです。

 

第一、若い時でも見た目が168センチ42キロだと

皮と骨みたいで健康でも不健康そうに見えてしまうので

周りから綺麗とは思われにくくなってしまう場合もあります。

まとめ

【シンデレラ体重】を目指すことは良いことです。

目標がある方がモチベーションアップやモチベーション維持につながります。

ですが高すぎる目標はあまりよくありません。

現実と目標とのギャップにかえってモチベーションが下がってしまいます。

アニメのお姫様みたいな身体を目指すのなら

体重の数値よりも見た目で追いつきましょう。

浜辺でジャンプしている女性

体重を目標にしているとトレーニングをしてある程度の筋肉がつけば

体重が落ちにくくなりますので、食べるようを減らしたり

最終的に無理な断食に走ってしまう場合もあります。

見た目でアニメのお姫様になろうとすれば

頑張りに身体は応えてくれるので

体重計に乗って体重が変わっていなかったとしても

鏡を見れば正面にはアニメのお姫様に近づいているあなたがいています。

 

筋肉をつけて身体を引き締めているので

老後も元気で走り回って孫と遊べるおばあちゃんになれます。

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は
是非LINE@の友達追加で
メッセージを下さい!コメントお待ちしております。
  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください