企業理念と会社名

起業していく中で

事業内容や競合他社に勝つために

どのような差別化、付加価値をつけるのかは

とても重要なことです。

 

ですが、すでに会社を持っている友人から

1番大切な事は別にあると言われました。

それが企業理念です。

重要な企業理念とは

企業理念はグーグルで検索すると難しい言葉で教えられるので

僕なりに簡単に僕の解釈でどんなものか伝えると

【事業内容や経営者が変わっても企業が変わらない限り変わることのない信念】

こんな感じですかね。

信念

企業では忍者の世界では企業理念を忍道という言葉で表しています。

ある有名な忍者は

【まっすぐ自分の言葉は曲げねぇ】

という理念を貫き通し、夢を叶えた人もいてます。

企業としてやるからに

自分の掲げた理念を変えることなく貫き通す事が大切です。

そうすることで事業内容などが変わったり、別の事業を始めても

企業はブレることなく前進できます。

 

企業理念の決定

僕は会社の名前より先に企業理念を考えました。

その理由は会社名を考えようとしても

全く思い浮かびませんでしたが、漠然とした理念はハッキリ思い浮かんでいたので

企業理念から決めてそこからなぞらえて会社名を決めようとしたからです。

企業理念を決める時は、漠然としたものをわかりやすく、

簡潔にする必要があると考えたので

漠然としていたものを全て字に起こしそこからまとめていきました。

開かれているスケジュール帳

独立は漠然と考えていたことですが、

どのようにして社会に貢献していきたいのかは

ハッキリとしていたので案外スムーズに進みました。

あなたも漠然と独立を考えていると思います。

まずは漠然としているヴィジョンをまとめて何をして

社会に貢献していきたいのかを考えてみて下さい。

そうすると、なんとなくですが企業理念が見えてきます。

企業理念が見えてくるとそこから何をしていけばいいのかが分かります。

本当に社会に貢献できることであれば、

ニーズのある必要としている人がいてる筈なので

お客さんもだんだん増えてきます。

企業理念と会社名

ちなみに僕の会社の企業理念は

【日本中の人が

     長い健康寿命の中で自信を持ちながら

        人生を楽しむための分岐点になる】です。

ここから英語や他の国の言葉から色々文字をとり

造語を作り

VIBRUNという会社名が出来ました。

直訳すると【人生の分岐点】という意味です。

身体が燃焼しているイラスト

これを決めてからは

じゃあ、どんな事をしていけば企業理念に沿って

事業が出来るのかを考えていきました。

この企業理念をもとに

パーソナルトレーニング以外にも

様々な事業に挑戦していく予定です。

最後に

これから独立を考えている人で

何をするのか、何をすればいいのかが

見えている人は大丈夫だと思いますが、、、

独立したいけど何をしたらいいのかわからない

あなたは自分が何をして社会に貢献していきたいのかを考えてみて下さい。

それがまとまると、

良いアイデアが点々と上から舞い降りてきます。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    日本の健康寿命を底上げするためのプラーベートジムを開業していきます。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください