意外となんでも食べられる!健康的なダイエット

『やっぱり、食事制限って厳しいですか?』

『厳しい食事制限ってするんですか?』

これからダイエットを開始するほとんどの人が思う疑問ではないでしょうか?

おそらく

【厳しい食事制限】は

あなたが見ているテレビ番組のダイエット企画やダイエット特番の番組で

実践されているダイエットを見て思ったことではないでしょうか?

 

テレビでやっているダイエットは

『これだけの短期間でこれだけ痩せました』

『ダイエットを頑張る人たちの苦悩』

こういうことをアピールするために

きつい食事制限をしているだけです。

クッキーを食べている男性

実際にダイエットを始めるときに

健康的に痩せよう

長期的に痩せよう

このような意識で痩せようと思うと

テレビでやっているような厳しい食事制限をしなくても大丈夫です。

 

実践したお客さんの声

あなたがダイエットをしようと思うと

おそらくトレーニングや運動を頑張ることより

食事を頑張る割合の方が大きいと思います。

ですがそれは、

食事制限が厳しいからではありません。

実践にダイエット目的で

僕のパーソナルトレーニングを受けた人の声をご紹介します。

  • 『禁酒せずに痩せれて良かった』
  • 『食事でストレスを抱えることがなかった』
  • 『好きな物を食べながら痩せれて良かった』
  • 『食事が思っていたことと違って続けれた』
  • 『食べることが好きでも痩せれた』
  • 『お腹いっぱい食べれて良かった』
  • 『空腹と戦う覚悟をしていたけどそうでもなかった』

このような声がほとんどです。

ジャンプして喜ぶ二人の女性

頑張ったことを聞くと食事と答える人が多いですが

それは食事制限だからではなく

栄養のバランスを考えながら食事をするからです。

 

栄養バランスと食材選び

 

超短期間で痩せたかったり

ボディビルダーみたいにカリカリになりたい人は別として

ダイエット食はカロリーオフの食べ物や低カロリーの食べ物を

わざわざ購入しなくても大丈夫です。

ましてや無理して糖質制限をする必要もありません。

大切なのは栄養バランスの取れた食事をとることです。

カロリーが少しぐらい高くても

栄養バランスの取れた食事にすると

身体が活性化し摂取した以上にカロリーを消費できます。

身体が燃焼しているイラスト

大前提として大事なことがあります。

それは過剰に栄養を摂取しないことです。

身体に悪い栄養はもちろんですが

身体に良い栄養や痩せるために必要な栄養も

過剰に摂取することで太る原因や体調を崩す原因になります。

  • 炭水化物→糖質、食物繊維
  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

これらの栄養素をバランスよく入っている

食材を複数選び食事を摂るようにしましょう。

ダイエットをするからと

糖質の多い果物や芋類、根菜類など

栄養バランスの良い食材を食べないようにする人もいますが

果物や芋類、根菜類は食べても大丈夫です。

リンゴを持っている女性

食べながらでも痩せられます。

ただ、過剰に食べるとよくないので注意しましょう。

 

自分で食事を作って食べるのがベストですが、

栄養バランスを考えた食事なら外食でも大丈夫です。

 

丼ものや麺類の食事は、栄養が炭水化物や脂質に偏りがちなので、

なるべく控えて定食系にすることが良いです。

焼肉やしゃぶしゃぶは栄養バランスを考えて具材を選べるので

意外にも1番良い外食だったりします。

 

どうしても蕎麦やうどんが食べたいあなたは

蕎麦やうどんだけだと炭水化物だけになるので、

山菜蕎麦などビタミンが取れる種類にして下さい。

 

パスタやラーメンは大量の糖質に大量の脂質というミスマッチなので

なるべく控えた方が痩せやすいです。

 

どうしても食べたいとなったら

朝ごはんや昼ごはんのように、食後エネルギーの消費をできる

時間帯で食べるようにしましょう。

食事をしている人

基本的に食材は栄養バランスを考えていれば何を選んでも大丈夫です。

太る原因は調理の仕方と栄養バランスの偏りにあります。

なるべく控えた方が良い食事

栄養バランスを考えれば

どんな食材を食べても大丈夫ですが、

調理の仕方次第では太る食べ物へと変わります。

 

まず、定番なのがハンバーガーやホットドッグなどの

ジャンクフード、ラーメンやパスタです。

 

これらに共通していえるのは

糖質と脂質の多い食材を組み合わせていると

いうことをです。

もう一つ言えることは一品で食事が完結してしまいます。

 

この2つの要因があるので

プラスしてビタミンやミネラル、タンパク質をバランスよく取る事が難しくなります。

栄養バランスの良い食事は基本的に3〜5品ぐらいある食事がベストです。

ですが品数が多くても太る食事もあります。

揚げ物や中華料理のような炒め物です。

 

これらの食事は野菜や肉、魚などを食べれてタンパク質や

ビタミン、ミネラルが取れるのは良いのですが、

脂質を過剰に取りすぎてしまうので控えた方が良いです。

 

調理の仕方でいうと茹でた物や蒸した物、焼いた物が

過剰に脂質を取る事がなくなるのでベストです。

 

なるべく太りやすい調理の仕方は控えましょう。

栄養バランスの良い食事

過剰摂取で言えば後は

ソースやドレッシングなど調味料のかけ過ぎは控えましょう。

これは糖質の取り過ぎに繋がります。

 

しっかりと味わえば意外とハッキリ味がわかるので味覚を

しっかり感じながら食べる事がベストです。

 

味覚を堪能して食べると量を食べなくても満腹になれます。

まとめ

過剰に同じものを取りすぎたり量を取り過ぎたりしない限りは

栄養バランスを考えれば食材は何選んでも大丈夫です。

糖質や脂質に偏らないように食材を選んでみて下さい。

 

もう一つ大事な事は調理の仕方や味付けです。

調理の仕方や味付け次第で太らない食材を

太る食事へと変えてしまいます。

 

無理せず健康的に痩せるために

極端な糖質制限やカロリー制限をした食事を100点満点として

別に痩せるために100点満点の食事をする必要はありません。

60点や70点の食事でも栄養バランスを考え続けていけば痩せます。

 

大切なのは無理なく続けていく事です。

 

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は
是非LINE@の友達追加で
メッセージを下さい!コメントお待ちしております。
  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

1件のピンバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください