時代の変化、広い窓口

いかに窓口を広く出来るか、、、、

僕はこれが大事だと考えています。

窓口とは初見のホームページなどやSNSもそうですが、

もうちょっと奥にあるサービスの始まりです。

僕でいうパーソナルトレーニングです。

無料体験という窓口

窓口を広くするという事は

クライアントになり得る多くの人が

入りやすい窓口にするという事です。

窓

プライベートジムでは

無料カウンセリングという窓口が使われていますが

パーソナルトレーニングの体験となると

無料から有料になるケースや

無料カウンセリングの延長線上で1015分ぐらいで

パーソナルトレーニングを体験してもらう事をしているのが大半です。

無料からトレーニング体験は有料にするというのは

無料で体験トレーニングだけをして

『これなら自分で出来る』と思われ未入会を防ぐために

やってからのお楽しみにしようという考えです。

口を閉じる

まず、『これなら自分で出来る』と思わせる

パーソナルトレーニングを提供しているという事が問題です。

自分で出来ると思う内容だと

YouTubeなどの無料動画にいくらでも流れているので

パーソナルトレーニングをする価値なんかありません。

無料でパーソナルトレーニングをすることで、

価値を見出せる事が出来ればクライアントを獲得出来るに決まっています。

それでも無料でのパーソナルトレーニングをしぶる

トレーナーが多くいてます。

旧時代のパーソナルトレーナー

その背景として挙げられるのが

旧時代のパーソナルトレーナーです。

どういう事かというと

旧時代のパーソナルトレーナーの考えでは

【無料体験=自分の価値を下げている】

このように考えています。

ダンベルが並んでいる写真

実際にパーソナルトレーナーの資格を取るための

テキストでは誤った解答として

『無料体験でトレーニング指導する』という選択肢もあります。

ですが、【無料体験=自分の価値を下げている】

このような考えは現代の日本では通用しません。

ほとんどの人が出来るだけ無駄なお金は使いたくないと考えており

お金を使う大半が確認作業となっているからです。

例えを言えば映画です。

映画会社は無料でCMYouTubeで予告を流します。

クライアントはその予告を見て面白そうと思いそれを確認するために

お金を払って映画を見ます。

考えて作る無料体験

無料体験をする事が良いといっても

適当に無料で体験させるだけでは意味がありません。

いかにクライアントをワクワクさせて

お金を払って確認したいと思わせるかがポイントです。

映画の予告なども2時間ある映画を15130秒に

どのように見せたら本編を確認したいと思わせるかを考えて作られています。

パーソナルトレーニングも

これと同じようなものを無料体験で作れば効果的です。

トレーニング指導を受けている男性

本来では1時間を16回(2ヶ月)トレーニングするのがベースとして

16時パーソナルトレーニングをします。

全16時間のトレーニングが本編として30分~1時間の体験が予告になります。

本編にお金を払って確認したいと思わせるためにはどのように

予告まとめるかがポイントになります。

なので予告で簡単なトレーニングだけをやっても

本編を確認したいと思わないので意味がありません。

簡単なトレーニングはYouTubeなどでもやっていますし、、、

ワクワクする予告編

予告編(無料体験)をどのようにして作るのか、、、

僕がやることは

映画の予告と同じでただワクワクをお届けするだけです。

クライアントは身体を変えたいと思っているので

身体が変わらない原因、身体がどのように歪んでいるのかを伝えて

それをどのように改善していくかを伝えるだけです。

身体が変わらない原因、身体がどのように歪んでいるのかを

伝えるには【姿勢チェック】が有効です。

改善方法は身体の歪んでいる原因である

衰えている筋肉へのアプローチを伝えます。

これを伝えればクライアントの脳みその中では

『自分の身体が変わらない原因、歪みの原因がわかった。

これらを解消する方法がわかった。あとはここに通って解消するだけ』

このように考えて入会しようと思います。

おじいちゃん

ですが、一気に全部を伝えていくと予告編だけで完結してしまうので

大前提として小出しにしていくことがポイントです。

何箇所も身体の歪む原因があれば1箇所を丁寧に解消していき、

続きは入会後にしていきましょうという流れでいけば大方入会に繋がります。

最後に

自分のトレーナーとしての能力を

お金が発生するまで隠しておくのはもったいないです。

ほとんどの人間はどうなるかわからないことより、

先がわかっている事を確認することの方に手を出しやすくなります。

無料体験では小出しに自分のスキルを伝えていくことがポイントです。

ですが、とりあえず糖質制限、とりあえず筋トレをすれば大丈夫という

考えのトレーナーでは入会前にクライアントへ自分の無能ぶりを

アピールすることになるので注意してください。

 

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    日本の健康寿命を底上げするためのプラーベートジムを開業していきます。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください