男子必見!カッコいい身体のためのボディメイク

カウンセリングに来るお客さん

パーソナルトレーニングを始めるお客さん

新規のお客さんや既存のお客さんなど

様々なお客さんに来て頂いています。

 

その中での男女比は2:8ぐらいです。

ほとんどのお客さんが女性ですが

たまに男性のお客さんも来店します。

 

少数の来店する男性の全員がダイエット目的ですが

最終目標として皆さんカッコいい身体を目指してトレーニングを頑張ります。

ゴールと書かれた置物

あなたもせっかくダイエットのために

トレーニングをするなら痩せる為だけではなく

その先のカッコ良い身体を目指してトレーニングをしませんか?

理想のカッコいい身体

カッコいい身体といえば

あなたはどんな身体をイメージしますか?

 

正直なところ、

理想の身体やカッコいい身体といっても

人それぞれ好みがあり、カッコいいの基準も違います。

『これが1番カッコいい身体!』というものはありません。

カッコいい身体を決める大会はありますが

あれは万人受けするカッコいい身体を決めるだけです。

 

ですが、、、

この投稿を見ているということは

あなたの中にあるカッコいい身体の基準は

脂肪がたっぷりついている身体ではなく

あくまで脂肪が少なく筋肉質な身体ですよね?

ウエイトトレーニングをしているイラスト

なので、今回はあなたがトレーニングをして

理想のカッコいい身体を手に入れるには何をすればいいのかお話ししていきます。

カッコいい身体を作る第一歩

カッコいい身体を作るということは

ボディメイクをするということになります。

 

筋肉にメリハリをつけて

身体をカッコよくしていくのでまずは無駄なものをなくしましょう。

無駄なものとは、『体脂肪』です。

どれだけトレーニングを頑張り筋肉をつけても

脂肪が邪魔をしてせっかくあなたが頑張って作り上げた筋肉が

ブヨブヨの脂肪の下に隠れてしまいます。

 

なのでカッコいい身体を作る第一歩として

まずは体脂肪を落としましょう。

身体が燃焼しているイラスト

体脂肪を落とすにはトレーニングだけでなく

食習慣やライフスタイルも重要です。

そんなにすぐ体脂肪が落ちるわけでもないので

体脂肪を落とすためのことを継続しつつ

次の段階に進んでいきましょう。

 

体脂肪を落とすために頑張ることは

こちらを参考にしてください。

とりあえず無駄な脂肪を落として痩せたい!そんなあなたの健康的なダイエット

カッコいい身体はバランスが大事

カッコいい身体を想像すると

割れた腹筋や広い肩幅を想像すると思います。

だからと言って下半身のトレーニングをしないのはNGです。

 

カッコいい身体を目指すなら

身体のバランスが大切です。

 

ガッチリした上半身に筋肉で引き締まった下半身があり

ガッチリした上半身が活きてきます。

どれだけカッコいい上半身があっても

下半身がブヨブヨだったり、もやしみたいにひょろひょろだと

カッコいい上半身が台無しになります。

 

バランスよく鍛えるために

全身を使うトレーニングや背中や胸、下半身など

大きな筋群をトレーニングしていきましょう。

そしてここからは筋肉をつけていきますので

食事でタンパク質をしっかりとっていくようにしましょう。

栄養バランスの良い食事

カッコいい上半身まずは胸板とシックスパック

全体がバランスよく筋肉質になってきたところで

ここからはカッコいい身体の決めての上半身をトレーニングしていきましょう。

腹筋が割れていて胸板が厚いと

Tシャツはなにを着ても似合いますし、

海へいってもドヤ顔ができるようになります。

 

 

全身万遍なくトレーニングはしたままで

胸のトレーニングはベンチプレスだけで終わらず、

ダンベルフライやインクラインベンチプレスなど

マニアックな種目も追加していきます。

胸のマニアックな種目を追加する余裕がなければ

トレーニングする日で全身鍛える日と胸を鍛える日を作るようにしましょう。

シックスパックに関しては下の記事を参考にしてみてください。

男性必見!『シックスパック』腹筋を割る為のダイエットとフィットネス

最高にカッコよくするには逆三角形

上半身の仕上げは厚い胸板でもシックスパックでもありません。

逆三角形の上半身です。

 

逆三角形の身体を作るには

背中と肩のトレーニングはかかせません。

ここからが本格的なボディメイクです。

 

背中は胸どうよう背中の筋トレに

懸垂やベントオーバーなどマニアックな

種目を導入していけば大丈夫です。

 

肩のトレーニングは難しいのでここがポイントです。

 

サイドレイズやフロントレイズなど

肩のトレーニング種目をやっていても

肩に効いていなければ意味がありません。

的確なフォームでしっかり肩に効くように

三角筋を意識しながらトレーニングしましょう。

ここからは
  • 肩の日
  • 背中の日
  • 胸の日
  • 全体の日

このようにトレーニングする日を分けていきましょう。

4日もトレーニングする日を取れない人は

  • 肩トレと背中トレの日
  • 全身トレにプラスαで胸トレの日

このようにローテーションしましょう。

ダンベルが並んでいる写真

まとめ

万人受けするカッコいい身体にするには

第一段階として無駄な脂肪を落とすこと。

第二段階として全体的にバランスよく筋肉をつける

第三段階として腹筋を割り胸板を作る。

最終段階は肩、背中を鍛えて逆三角形の身体を作るです。

 

そこから

ゴリマッチョがカッコいいと思うなら

まだまだトレーニングを頑張り

筋肉を大きくしていきましょう。

 

最後に気をつけていて欲しいことがあります。

もしあなたが女性にモテたくて細マッチョになりたいのならご注意ください。

男性の思う細マッチョと女性の思う細マッチョは違います。

女性の中での細マッチョはうっすら筋肉があり

脂肪が削げ落ちている状態のことです。

 

男性が思い描く細マッチョは

女性からしたらただのマッチョなので

細マッチョ好きの女性にモテたくて

あなたの理想の身体になるとゴリゴリ過ぎて

嫌がられる可能性もあります。

 

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は
是非LINE@の友達追加で
メッセージを下さい!コメントお待ちしております。
  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください