第一の壁物件選び

起業するに当たって大きな壁が立ち塞がってきます。

一番初めに立ち塞がった壁は

プライベートジムをする物件選びでした。

お世話になります不動産屋さん

直感で錦糸町、住吉のエリアが良いのではないかと

舞い降りてきたので錦糸町、住吉のエリアで物件を探し出しました。

なので錦糸町にある不動産に足を運び

「プライベートジムができる物件ありますか?」と

質問したところ

「そういう物件はないね」

即答でした。

壁で落ち込む女性

初っ端に入った不動産に

即答で答えられたので心が折れかかりましたが

とりあえず違うところも聞いてみようと

別の不動産にいき

「プライベートジムができる物件ありますか?」と

質問したところ

「探して見ましょう!」と言われ

テンションが上がったことを今でも覚えています。

僕の希望としては

分業制のジムを作るので2LDKでした。

不動産がパソコンをカタカタして

「ありましたよ」と言われてさらにテンションが上がりました。

ですがあげられる物件が全然、錦糸町でないところだったので

マジか、、、、、、、

となりましたが、、、、、まあ、一応内見してみたいと思い

後日内見にいく日にちを決め

内見当日、不動産にいきましたが

まさかの、、、、、

不動産の人にスッポかされてしまいました。

驚いている女性

他の人が対応してくれましたがもう信用できないので即帰宅。

それからは人脈パワーを使い不動産屋さんを紹介してもらいました。

この紹介してもらえた不動産屋さんとの出会いで大きく前進できました。

人脈パワー恐るべし

紹介してもらった不動産屋さんの人が不動産屋の社長さんで

事務所に行くアポがとれ来店すると

社長さんの紹介で仕事のできる店長さんが

対応してくれるようになりました。

出来る不動産屋さんと出会うのは事務所物件を探すには重要なことです。

良い物件があっても管理会社、オーナーを口説けないと契約できません。

事務所物件なら尚更、管理会社、オーナーのガードが硬いので

口のうまい不動産屋さんは最高のパートナーになります。

握手している様子

僕たち借りたい人間は管理会社、オーナーと直接会話できないので

不動産屋さんがポンコツな人だと管理会社、オーナーのガードを砕けません。

僕の担当になった店長さんは若くして店長になった

出来る人間だったので本当に有難かったです。

これも人脈パワーで不動産屋さんの社長さんを紹介してもらったからこそ

巡り会えたと言っても過言ではありません。

最高の不動産屋さんとの出会い

錦糸町で不動産に言った時は全然錦糸町に物件がなかったのですが

紹介してもらった不動産屋さんで物件を探してもらうと

物件が出てきて感動しました。

しかも、駅近2LDKメゾネットタイプと言った最高の物件でした。

ですが内見に行くと思っていたより狭かったので

微妙ですね〜と伝えると

では、他を探しましょう!妥協はなしで!という反応でした。

めちゃくちゃカッコよかったです。

働き者

その3日後、LINEがなりここどうですかと物件情報がきました。

情報を見るとビビビッときました最高の物件でした。

早速後日内見にいきめちゃくちゃ広いし2LDKで駅近

最高最高最高って感じでした。

「ここ最高です!ここが良いです!」と言うと

不動産屋さんも「ですよね!」となり

早速オーナー向けの事業計画書。

それだけでは攻めが弱いので

オーナーが近隣住民への配慮、物件を選んだ理由、使う機材の資料など

管理会社、オーナーが納得する資料を作りましょう。となりました。

流石出来る不動産屋さん、用意させる資料も戦略的でした。

ですがここから地獄が始まります。

資料作りで修羅場

管理会社、オーナーには即対応で好印象を獲得することが大事らしく

出来るだけ速く資料を作ってくださいとなり、

期日を聞くとまさかの

「明日の午前10時が一番良いです」

まさかでした内見したのが16時。

資料提出まで24時間もありません。

時間を表している時計

ちなみにその時の僕はキーボード入力が苦手でした。

徹夜作業をすることに。大学時代の卒論ぶりでした。

ここでは語ることはありません。

ひたすら頭を回転させて文字だけで伝わるように文章を考え

苦手なキーボードをひたすらカタカタです。

なんとか資料ができて第一の関門を突破。

まさかの展開でショック

資料を提出して不動産屋さんが口説いてくれました。

管理会社も前向きに考えてくれていましたが

まさかの展開に直面です。

『年齢でNG』

良い流れがきていたのに若いという理由でNGを食らいました。

ストップを表現している画像

その瞬間、最高の物件の審査は終わりました。

錦糸町には他に物件がなかったので

泣く泣く違うエリアで探すことに、、、、、

ですが

どこも申し込みが入っていたり

内見できたところはビビビッとこないところばっかりでした。

完全に足踏み状態が進みました。

奇跡の逆転ホームラン

不動産屋さんに出会い物件が決まらず2ヶ月が経ちました。

流石にテンションも下がっていて

エリアを妥協して内見している時です。

不動産屋さんからの提案

「もう一回錦糸町の物件を管理会社とオーナーにプッシュしましょう」

指をさしている写真

なにやら6月になってもなかなか埋まらない物件は

すぐにでも埋めたいというオーナーは考えるので

再度猛プッシュすればいけるかもしれないという提案でした。

1つ返事でお願いします。

不動産屋さんが口説きに口説いて敷金をもう1ヶ月分プラスと

やっぱり辞めたは絶対なしという条件で

ビビビッときた物件の審査が通り8/1に鍵がもらえることに。

本当にありがとう不動産屋さん。

最後の最後に粘り勝ち。

逆転ホームランで最高の物件を手に入れました。

 

 

最後に

第一の大きな壁は物件でした。

なんとか粘り勝ちで狙っていた物件を

勝ち取ることができました。

不動産屋さん本当にありがとうございました。

信念

おそらくこれからも恐らくこれからも

何枚もの壁が立ち塞がってきますが

これからも回避せず直感に従い

ぶち抜いていきます。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    日本の健康寿命を底上げするためのプラーベートジムを開業していきます。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

1件のピンバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください