起業前の下準備

起業をするための動き出す前に重要なことってなんだと思いますか?

『金』

『スキル』

『経験』

『アイデア』

色々思い浮かぶと思いますが、

僕の実体験を元に言うと、、、

それは【人脈】と言う名の【スキルの引き出し】作りです。

全部自分でやりたいという人はあまりピンとこないかもしれません、、、、

団結

知ってる人に教わる、出来る人に教わる

僕が起業のために本格的に動き出したのは

2019年になってからですが、

その前(2018年になった時)から

独立して起業をしたいと思っていました。

最初は自分で色々調べてみましまが、

自分で0から起業するための知識をつけるより

知識のある人に分かりやすく教えてもらう方が早いと思い、

自分で知識をつけるために色々調べるのを辞めました。

眩しい

数学の教科書を読んでも意味が全く理解できませんが

教えるのが上手い友達や教えるのが上手い先生に

数学の計算を出来るようになったり、、、

複雑で難しい漫画を読んだ時に意味が分からんってなても

インターネットで解説を読んだら理解できたり、、、

分かっている、理解している人に教わったりやってもらう方が

自分1人でインターネットで調べて勉強するより

確実に手っ取り早いと思い、人脈作りを開始しました。

 

人脈作りの始まり

人脈作りを始めようと思っても

僕には1時間圏内で会える知り合い、友人が2人しかいませんでした。

大阪から社会人になって東京に出てきたので

東京にはほとんど知り合いがいなかったのです。

壁で落ち込む女性

会社の人らはいましたが、

同じ業種で独立しようとしてることが

バレるとなかなか厄介だったので

「独立したいから誰か力になってくれそうな人紹介して!」とも言えません、、、、

とりあえずは友人に話をして人を紹介してもらおうとしましたが、

友人には「大人しく会社で働け」と相手にされませんでした。

よし!!

と思って動き出しましたがいきなり手詰まりになりかけました、、、

ですが流石の東京!!

社会人サークルや交流会など

有難いことに地方からやってきた1人で寂しい人間には有難い環境が整っていました。

早速社会人サークルのスポーツチームに参加。

そこから人脈作りに成功。

人脈を広げるポイント

幅広い人脈を持っている人には当たり前の事かもしれませんが

僕の実体験から人脈を広げていくのに大切な事は

知人から知人を紹介してもらうことを繰り返す事です。

僕の場合は

社会人サークルのスポーツチームで1番最初に知り合った人から人を紹介してもらい

・資金面で助けてもらった人

・トレーナーレベル向上に繋がった人

・集客のノウハウを教わった人

・個人事業主の先輩(税金関係を教えてもらった)

・不動産

・プログラマー

・色んな企業の社長さん

・色んな企業のオーナーさん

などなど

団結

最初に知り合った人から

人を紹介してもらい、そこからまた別の人を紹介してもらい、、、

このように1人と知り合ってから

人脈が一気に広がっていきました。

今までの人生で関わったことがないタイプ人や

普通に会社員で働いていても確実に関わらない人と知り合うことが出来ました。

面倒くさがりの人程、人脈が必要

僕はプライベートジムを作って起業する中で

必要な事はほとんど人脈の力で突破していきました。

・資金

・物件

・ホームページ

などなど

人脈パワーで乗り切ってきまさした。

この話をすると

そんなん頑張れば全部1人で出来るのにと言われますが

僕は基本、面倒くさがりなので

好きな事以外はなんでもかんでも人にやってもらいたいんですよね。

ホームページとかを作れる人に話を聞くと

インターネットで調べながら時間かけてやれば

ホームページぐらい自分で作れるで。

と言われますが

インターネットで調べながら

なにかに取り組むって面倒くさくないですか?

ちなみに僕は学生時代にご飯を食べるのが面倒くさくて

ご飯を食べないで数日過ごして栄養失調で救急車で運ばれるレベルの面倒くさがりです。

何より苦手な事に時間をかけて苦労しながら嫌々やるより

苦手な事はそれが得意な人にお願いして

自分は自分の得意なことをするほうが確実に効率が良いです。

働き者

僕みたいに面倒くさがりの人ほど、

人脈を広げて色々やってくれる知人を

複数人作っておけば、実際に起業するぞ!ってなった時に築き上げた人脈の中から

力になってくれる人にお願していく事をお勧めします。

「業者に頼んだらいいやん?」

って思う人もいると思いますが、

業者とのやり取りってサクサク進まないし

ニュアンスが伝わりにくくて面倒くさくないですか?

人脈拡大のメリット

人脈を拡大していけば

起業する時にぶつかる数多く壁を突破するための

手助けをしてくれる仲間たちが出来ます。

 

最近では

自分のスキルを売るフリマアプリもあるので

人脈なんか必要なさそうに感じるかもしれませんが

せっかく仕事をお願いするなら知ってる人の方が良くないですか?

全然しらなあ美容師に5000円払って髪を切ってもらうなら

知り合いや友人に5000円で切ってもらうほうが良いですよね?

その方が切ってもらっている時の会話も盛り上がるし、

知り合いや友人もお金が入ってお互いウィンウィンになるし。

何より知らない人にお願いするより

知っている人にお願いする方が安心感があります。

瞑想している人

そして何より自分の広げた人脈から仕事を依頼してくれる人が出てきます。

先程言った美容師の続きで言うと

髪の毛を切ってくれた知り合い美容師の人が

パーソナルトレーニングをしたいと思った時に

1番最初に美容師の頭に思い浮かぶのが

髪を切ってあげた僕の顔の筈です。

知り合いなのですぐに連絡は取れますし、

何より信頼できる相手だからお願いしやすいと思ってもらえます。

今の時代どこも価格競争が激しくて

スキルなども大きく違うかといえば正直それ程変わりません。

その中で仕事をお願いする相手の判断基準は

『信頼できるかどうか』になる筈です。

人脈をひろげることは知り合いを増やすだけでなく

人からの信頼も集められる必殺技です。

無料でのお願いはNG

人脈を作ってお願いすると聞けば

無料でやってもらえることがメリットのように思いますが

僕は無料でお願いする事をお勧めしません。

めちゃくちゃ中の良いお友達でも考えものです。

お互いのためにも無料でお願いはNGです。

お願いするとなるとお願いされた人からすれば

仕事が1つ増えると言うことになります。

宙を舞うお金

お願いされた方はお金が関わるからこそやる気が出ますし

期待に応えようという考えになります。

無料でお願いされると

お金をもらってお願いされている別の仕事の方が

重要度が上がるのでこっちのお願いはどんどん後回しで

空いた時に手をつけるぐらいになってしまいます。

お願いした方的にもお金を払ってるからこそ

期待通りにしてもらうための色々と注文ができます。

最後に

僕は起業のために動き出す前に

人脈という【スキルの引き出し】を作ることで

プライベートジムに使う物件選び、ホームページ、資金、ジムのロゴ

などなど

自分1人では時間がかかることや

業者に頼むとやり取りが面倒くさいことがスムーズに運びました。

スキルの引き出しからジムのモニターさん、顧客の獲得も出来たので

一石二鳥です。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    日本の健康寿命を底上げするためのプラーベートジムを開業していきます。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

1件のピンバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください