趣味をダイエットの一環に!リバウンドなく健康的に痩せる山登り

僕は最近、趣味を聞かれると

山登りと答えるぐらい山を登るようになりました。

休みの日で晴れているときはとりあえず山へ行くようになりました。

趣味で何度か山に登っていると

なぜだかだんだんトレーナー目線で山を登るようになり、

『山登りはダイエットに向いてるな』と感じたので、

僕の観点から見た山登りによるダイエット効果をお話していきます。

山を登った後に、お疲れ様会や晩酌でビールなど、

お酒を飲んでしまうと効果がなくなるのでご注意を、、、

____________________

有酸素運動

登山口から始まり、山頂まで歩いて登るととても良い有酸素運動になります。

登山口から始まり、山頂まで歩いても数時間の有酸素運動になり、

下山までしたら倍の時間の有酸素運動になります。

景色を見ながら山登りをすると飽きることなく長時間運動ができます。

一緒に登る人との会話を楽しみながら山を登れば

しっかり酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出せるのでダイエット効果アップになります。

下半身トレーニング

傾斜や階段を登るので下半身の筋肉をしっかり使えて下半身が鍛えられます。

階段を登るときはヒップを意識するとヒップアップ効果もあります。

歩幅を広げて山を登って下半身の筋肉を

大きく動かして少しでも効果を上げていきましょう。

長時間の登山になるのでその長い時間の下半身トレーニングになり

翌日の筋肉痛間違いなしです。

 

体幹トレーニング

登山は体幹も鍛えられます!

足元が砂利や石や岩、木の根っこ、ぬかるみなど

足元が不安定なので、その不安定の中をグラグラせずお腹に力を入れて

姿勢良く歩くと、良い体幹トレーニングになります。

グラグラせずに姿勢良く歩くことで身体が無意識に

インナーマッスルを使って良い姿勢に正そうとするので体幹が鍛えられます!!

全身トレーニング

これはお山の難易度にもよりますが、

岩がゴツゴツしているお山だと登る時に

上半身も使うので全身トレーニングになります!

下半身だけ、上半身だけのトレーニングより

全身トレーニングの方がエネルギーを使うので痩せやすいです!!

全身を使って登るときは身体を大きく使うようにしましょう。

 

景色の良いところでトレーニング

山頂に着いたら景色がとても綺麗です!

向こう側には富士山も見えて最高の景色が待っています。

その中でトレーニングをすると気分が爽快になります!

重りや筋トレ道具などを持っていくと荷物になりますし

結構な重さになり大事な登山に支障をきたすので山頂で自重トレーニングをしましょう。

腹筋で上体を起こすたびに目の前に綺麗な景色が広がり良い気分になれます。

岩場で腕立て伏せをするとトレーニング効果が上がります。

____________________

山登りは楽しみながらできるダイエット効果の高い運動になります。

景色を見ながらのトレーニングになるので景色を見るのが好きな人にはオススメです!!

色の変わらない変わらないジムでトレーニングやランニングマシンで走っていて

同じ景色に飽きた人に山登りをしてからの山頂トレーニングはオススメです!!

人間楽しくないことは続けていこうとは思えませんが

楽しいことなら前向きに続けていけます。

山登りなど身体を動かす趣味を持つことはオススメです。

趣味で身体を動かせば前向きに楽しみながら運動ができるので

継続できるダイエットになります。

今回は山登りでお話をいましたが

野球やサッカー、バスケットボールなどの

スポーツの趣味をすることも身体を動かせるのでオススメです。

 

最後にもう一度注意しますが、、、、

登山に限らずスポーツなど趣味の後にお疲れ様会でビールなどお酒を飲んで

乾杯してしまうと台無しになってしまうのでご注意を!!

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は

是非LINE@の友達追加で

メッセージを下さい!コメントお待ちしております。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください