必見!短期と長期!リバウンドしない為の健康的なダイエット!

ダイエットを始める中で

いつまでに痩せるかを決めることはとても重要になります。

ではどれぐらいの期間を設けて

ダイエットに取り組むのか

以前【短期】と【長期】でお話をしましたが

※以前の記事を読む人はここをクリック

正直な所

【短期間ダイエット】【長期間ダイエット】

どちらが良くてどちらが悪いとか

どちらがリバウンドしてどちらがしないとか

そんなものはありません。

大事なのは自分の性格やライフスタイルに合った期間。

この期間でダイエットに挑戦することが重要です。

短期間ダイエット

ほとんどのパーソナルジムで行なっている
短期間ダイエット。

多くのジムが2ヶ月という期間を設けて

パーソナルトレーニングを提供しているので

パーソナルトレーニング=2ヶ月

という印象があるのではないでしょうか。

ジムによっては1ヶ月でやっているところもあります。

では実際に短期間でのダイエットは実際に成果は出るのでしょうか?
まずはメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

  • モチベーションが続きやすい
  • 食事内容がハッキリしている
  • 短期間で痩せることができる。

モチベーションが続きやすい

ダイエットに挑戦する時に

モチベーションは大切です。

モチベーションが低くなると

頑張ることが困難になります。

今までと食生活やライフスタイルが変わり

さらにはトレーニングもしないといけないので

ダイエットをする上でモチベーション維持は大切です。

食事内容がハッキリしている

基本的に短期間でダイエットをするときは

食事制限がメインになります。

糖質制限やカロリー制限など

シンプルでわかりやすいです。

短期間で痩せることができる

これが一番のメリットと言えます。

結婚式や同窓会など

直近で決まった目標に対して

短期間で結果を出すことができます。

デメリット

  • リバウンドしやすい
  • 食事が困難
  • 不健康になりやすい

リバウンドしやすい

リバウンドの原因は様々ですが

そのうちの一つとして、ホメオスタシスがあります。

ホメオスタシスとは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、

エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のことです。

基礎代謝が落ち身体自体が省エネモードになってしまいます。

この状況で食事を戻すと、エネルギー消費が以前より減少しているので、

余分な脂肪が蓄積されることになります。

そしてリバウンドにつながります。

食事が困難

短期間ダイエットは主に食事制限がメインになります。

三大欲求の一つが制限されるので

精神的にキツくなりますし

心理学的に制限をされると

ストレスが溜まりやすくなります。

不健康になりやすい

食事制限で栄養をギリギリに

抑えているので身体に栄養が足りなくなり

不健康になっていきます。

炭水化物を大幅にカットしていると

水分が不足しやすくなりますし、

果物などを制限すると

生理活性物が取れないので

不健康に近づきます。

短期間ダイエットは

ダイエットをする上で良いメリットもありますが

強烈なデメリットの部分もありますね。

長期間ダイエット

長期間ダイエットを推してるジムの

謳い文句として

「長期ですることで習慣になりリバウンドしません」と

言っていますがこれは本当なのでしょうか。

まずはメリット、デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 無理なくやっていける
  • 習慣化しやすい
  • 落ちやすいタイミングが多い
  • 健康的に痩せれる

無理なくやっていける

長期間で取り組むため

多少の食事制限はありますが

お酒も飲めますし、炭水化物もたべれます。

長期間で見ていくため

ストレスを溜めないために息抜きに

好きなものを食べながらダイエットできます。

習慣化しやすい

長い年月で培ったライフスタイルをかえるのに

短期間では短いと考える人は多いと思います。

長期間のダイエットでは期間をかけて取り組むため

徐々にトレーニング習慣や食習慣を

ライフスタイルに染み込ませていきやすいです。

落ちやすいタイミングが多い

これは女性限定のメリットですが

女性の身体は体重の落ちやすい時と落ちにくい時があります

基本的に毎月一週間しか、がっつり痩せれる期間がないため

短期間よりもその期間が多く訪れます。

健康的に痩せられる

一番のメリットです。

長期間ダイエットは制限ではないので

基本的に身体の機能を改善し向上させて

ダイエットしていきます。

なので身体が健康になっていきます。

デメリット

  • モチベーション維持が難しい
  • 食事が難しい
  • すぐに効果が出にくい

モチベーション維持が難しい

モチベーション徐々に下がっていくものなので

それを維持し続けるのはなかなか困難です。

それが半年となれば相当です。

常に目標を再確認し頑張らないといけません。

食事が難しい

食事制限ではない分食事が難しくなります。

制限や断食などの食べないダイエットではない為

代謝を起こすために必要な栄養をとる方法になります。

栄養バランスを考えないといけないので

何を食べたらいいのかがわからなくなりやすいです。

すぐに効果が出にくい

基本的に機能改善し痩せていくため

食事はしっかり食べます。

そのため身体にハマらないと2ヶ月で10キロなど

大幅の減量が難しいです。

結果がすぐに出てこないので

モチベーションも上がりにくくなります。

無理なく健康になりやすいので
良いことの方が多いですが
続けていけるかが不安なところですね。

短期間と長期間

どちらも様々なメリット、デメリットがあります。

どちらが良いのかは、やはりあなたのライフスタイルや性格によります。

ハッキリ期間を決めてバシッとやりたい人は

短期間の方が向いていますし、

仕事柄、お酒を飲む機会が多かったり

年齢的にそこまで身体を追い込めない人は

長期的な方が向いています。

長期だと習慣化しやすいと言いますが

自分自身で習慣化しようとしないと

半年続けても習慣ができずリバウンドしますし。

 

短期間でリバウンドしない人はリバウンドしません。

 

あと数ヶ月後に結婚式が控えているなど

間近に目標がある人は話が変わりますが

そうでなくてとりあえず痩せたいって人は

自分の今のライフスタイルの中で

どこが改善できてどこはできないかを把握し

自分に合った期間で進めることが得策です。

 

どちらにしろリバウンドしないためには

習慣化は欠かせません。

なにより、

習慣化してしまえば

ダイエットの頑張る期間が終わっても

それを自然と続けられるので

みるみる痩せていきます。

 

ちなみに人間は66日あれば習慣づけれると言われています。

なので私はモチベーションのことや

機能改善の事を考え基本的に66日でご提案しています。

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は

是非LINE@の友達追加で

メッセージを下さい!コメントお待ちしております。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください