ウエイトトレーニングだけがダイエットじゃない!健康の為の動ける身体づくり

『重りを使ってのトレーニングは落ちて来たりしたら怖い』

これは、過去にトレーニング経験がなく、

現在プライベートジムに通っていて

僕のパーソナルトレーニング受けているお客さんが

カウンセリングへ来る前に思っていた事や

お客さんの知り合いの方でダイエットに挑戦しようと考えているけど、

「トレーニングがなぁ〜」と悩んでいる方の多くが思っている事です。

ダンベルが並んでいる写真

『パーソナルトレーニングでは、基本的に安全第一で行うのでご安心下さい!!』

『トレーニングは重りを使うだけじゃありませんよ!!』

僕の返答はだいたいこんな感じです。

____________________

ウエイトトレーニングだけがダイエットじゃない

【ダイエット】【フィットネス】【健康増進】

これら目的のトレーニングは、

ウエイトトレーニングだけではありません!!

  • 【自重でのトレーニング】
  • 【バランスボールでのトレーニング】
  • 【ストレッチポールでのトレーニング】
  • 【ウォーターバッグでのトレーニング】
  • 【ゴムバンド、チューブでのトレーニング】など、、、

ウエイト以外にも使えるものは様々です。

バランスボールを脚に挟む女性

ちなみに僕がトレーニング初心者のお客さん方に対して

最初の方に作るメニューは、

2割ぐらいウエイトトレーニングをしますが

残りの8割はウエイト以外のトレーニングを行っております。

全くウエイトを使わないお客さんもいらっしゃいます。

ウエイトを使って綺麗な身体をボディメイクするのは難しい事です。

がむしゃらにトレーニングをするわけではなく、

狙った筋肉に刺激を与えて筋肉を引き締めボディを作るため

正しいフォームや正しい身体の使い方をしないと

綺麗な身体をボディメイクすることは出来ません。

まずは身体を上手に使えるようにするのが大切です。

身体を上手に使えるイメージした通りに動かせるようになること

いわば、自分の身体を動ける身体にしていくことが重要です。

このお話をするとお客さんから

『動ける身体にするってそれで痩せますか?』

こう聞かれることがほとんどです。

ダイエットをしに来ているのでそこは重要ですよね。

動ける身体と代謝

動ける身体作りは普段使わない筋肉を使ったり、

筋肉と神経マッチングしたり、

筋肉、関節の柔軟性を高める事です。

普段使わない筋肉を使えるようになるので

日常動作での消費カロリーは増えます。

筋肉と神経がマッチングするので筋力が上がり

エネルギーを使える身体になります。

筋肉、関節の柔軟性を高めるので

血行が良くなり代謝が上がりますし、

リンパの流れも良くなりむくみが取れやすくなります。

そうなんです、、、

これだけでも意外と痩せるんです。

ジャンプして喜ぶ二人の女性

腰痛や肩こりなど、、、

生活習慣で起きる症状に対しても

姿勢が改善されるので効果的です。

動ける身体は、痩せやすくなり、太りにくくなります。

さらには姿勢改善されます。

上手に身体が扱えるようになるので

ウエイトトレーニングの効率が良くなります。

是非、動ける身体を作りましょう!!

ガッツポーズしている男性
PS
トレーナーが安全面を考慮しトレーニングメニューや重量設定を行うので
ウエイトトレーニングでも怪我をする事はほぼありません。
ご安心下さい。

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は

是非LINE@の友達追加で

メッセージを下さい!コメントお待ちしております。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください