ジムでのトレーニング、ランニングだけがダイエットじゃない!痩せる為の健康なライフスタイル

みなさんをお尋ねします。

【ダイエット】といえば

何を想像しますか?

  • 食事制限
  • ランニング
  • トレーニング
  • ストレッチ
  • エステ

このようなものではないでしょうか?

基礎代謝を高めたりリンパを流したり、

摂取カロリーを抑えたり、カロリーを消費したりと

「痩せる」と言っても様々な方法があります。

身体が燃焼しているイラスト

今回はその中でも【カロリーを消費】に注目していきましょう。

【カロリーを消費】で想像するのはランニングやジムでのトレーニングだと思いますが

それ以外の【カロリーを消費】するポイントをお話していきます。

カロリーを消費出来る場所

あなたが

『痩せよう』

『ダイエットしよう』

 

こう思いたって身体を動かそうとした時

ジムに行ってトレーニングをしたり、ランニングしたり、家で腹筋したり

このような事をするのではないでしょうか?

走っている女性

いつもは家でゴロゴロしてたり

のんびりベッドでユーチューブを見ている時間を利用して

ランニングをするために外に出たり、腹筋をすることは大切です。

是非是非これからも続けてください。。

 

ですが、、、

それって2ヶ月後、3ヶ月後続けれてますか?

毎日続けていて日課になっている人は

問題ありませんが、みなさんそんな簡単に習慣化できたら苦労しないですよね。

一般的に7200kcal消費すると体重が1㎏減ると言われています。

だからといってモチベーションが高くやる気の満ち溢れているときに

7200kcalを一気に消費しようとするのは良くありません。

 

一気に高カロリーを消費するとエネルギーがなくなり

その分お腹が減るので食欲が爆発します。

食事をしている人

人間誰しも頑張ったあとはご褒美を求めます。

今日は頑張ったからちょっとぐらい食べても良いかなと

大好きな甘いお菓子を食べるとカロリーを消費した頑張りが台無しになります。

 

なので私のオススメは

毎日コツコツとカロリーを消費していく事です。

毎日のカロリー消費は続けないと意味がないので

 

カロリーを消費する場所をライフスタイルに組み込みましょう。

これが一番続けていきやすいカロリー消費ダイエットです。

ライフスタイルの中でプラスα

『ダイエット=カロリー消費=運動、筋トレ』

あなたの頭でこのような方程式はできてないですか?

 

間違いではありません。

ですがそれよりもシンプルで続けていける

カロリー消費のダイエットがあります。

それが

ライフスタイルプラスαダイエットです。

 

これは日常生活の場面場面で

カロリーを消費できるところはカロリーを消費する

それだけを続けるやり方です。

いくつか例を上げると
  • 駅のエスカレーターは階段を使う
  • 普段よりも気持ち歩幅を広げる。
  • Googleマップなどのナビアプリで最短の経路以外を使う
  • 電車は椅子を使わずに立つ
  • ショッピングの時に即決せず店内または他の店舗も見にいく

他にも様々ありますが

このように普段の日常生活の行動を

いつもよりカロリーを消費できる行動に変えましょう。

指をさしている写真

そうする事で

1日の消費カロリーが増えていきます。

1日で1000kcal消費している生活から

1日で1100kcal消費する生活に変えるだけで

太りにくくなりますし、さらに増やせば痩せます。

 

トレーニングやランニングみたいに時間を作ってする事よりも

日常生活の当たり前を少し変える方が継続できます。

 

ダイエットは積み重ねなので

少しの消費カロリーをコツコツ積み重ねていきましょう。

気がつけば、7200kcal消費し1㎏痩せています。

 

健康的に痩せるためのダイエットで大事なことは

あなたが今から始めるダイエットを継続できるかどうかです。

継続できなければ痩せれませんし、

痩せれたとしてもまたその先も継続できないとリバウンドします。

なのでいかにあなたの日常生活の当たり前の中で

消費カロリーを増やしていけるかが大切です。

 

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は

是非LINE@の友達追加で

メッセージを下さい!コメントお待ちしております。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください