とりあえず無駄な脂肪を落として痩せたい!そんなあなたの健康的なダイエット

『痩せたい』

このように願う人は数多くいらっしゃいます。

この記事を読んでいるあなたも思っていますよね?

 

『痩せる』には様々な目的と方法があります。

  • 結婚式が控えている
  • 健康診断に引っかかった
  • 綺麗になりたい
  • サイズを気にせず洋服を選びたい
  • 体重、体脂肪の数値を低くしたい
  • 身体を軽くしたい

これ以外にもまだまだあります。

このように『痩せる』という言葉の中には

あなたに合った目的があるはずです。

ゴールと書かれた置物

その中で今回は

『とりあえず無駄な脂肪を落としたい!』

こう願っている人のお役に立つ情報をご紹介していきます。

無駄な脂肪を落とす

綺麗な身体、かっこいい身体を作る

ボディメイクとは違いますので

目的が見た目重視の人にはオススメしません。

あくまで健康的に無駄な脂肪を落とすことだけを考えた方法なので

『健康診断に引っかかった』

『体重、体脂肪の数値を低くしたい』

『身体を軽くしたい』

このようなお悩みのあなたに向けた記事です。

お尻に脂肪が乗っている女性

基本的に7200kcal消費すれば1㎏痩せるので

一番簡単なことは有酸素運動を

何時間もして(特にフィールド系の球技がオススメ)

断食すればすぐ無駄な脂肪がなくなって痩せます。

ですが僕のご紹介するダイエットの大前提は

【健康】なのでそういったことはオススメしません。

ストップを表現している画像

健康的に無駄な脂肪を落とす方法をご紹介します。

とは言え基本的に7200kcal消費すれば1㎏痩せるので

摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすことに変わりありません。

摂取カロリーを抑える

どれだけカロリーを消費しても

それを上回るカロリーを摂取したら意味がありません。

ですからここで大事なことは【無駄なカロリー】を取らないです。

 

・間食をやめましょう

これがファーストステップです。

三食できちんと栄養を取れば

間食は必要ありません。

食べなくても健康でいられる物は食べなくて大丈夫です。

クッキーを食べている男性

・無駄な栄養は取るな

糖質と脂質は摂りすぎると体脂肪増加の原因になります。

なので無駄な糖質と脂肪は取らないようにしましょう。

◇夜ご飯の糖質は控えましょう。

糖質は身体を動かしたり頭を使うときに必要な栄養です。

夜ご飯を食べてから身体を動かしたり頭を使う予定のない人は

夜ご飯で糖質をあまり摂る必要がありません。

栄養バランスの良い食事
◇揚げ物、炒め物は控えましょう。

脂質はビタミンを効率よく吸収することや

細胞を構築していく中で欠かせない栄養ですが

摂りすぎると無駄になりますし

摂ったら身体に害を及ぼす種類のものもあります。

脂質はほとんどの食材に入っているので

揚げ物や炒め物をすると無駄に摂り過ぎてしまいます。

消費カロリーを増やす

 

消費カロリーといえば色々ありますが、

今回は、

  • 基礎代謝
  • 全身トレーニング
  • ライフスタイル

この3つに注目していきます。

基礎代謝

これはダイエットをするときに

よく耳にする言葉ですよね?

一日の中でプラスαで運動しなくても

身体が勝手に消費してくれるエネルギーのことです。

 

主に

  • 筋肉をつけたり筋力をアップする。
  • 食事でビタミン、ミネラルをとる

このようなことから

基礎代謝は上がっていきます。

身体が燃焼しているイラスト

ですがやったらすぐに上がるわけでは無いので

根気よくやっていく必要があります。

 

全身トレーニング

トレーニングでエネルギーを使うことは

カロリーが消費できて、さらに筋肉が付くのでオススメです。

無駄な脂肪を落とそうと思うと

いかにトレーニングでカロリーを消費できるかが重要です。

なので、

ボディビルダーやボディメイクをしている人のようなトレーニングでなく

どちらかというとアスリートに近いウエイトトレーニングがオススメです。

アスリートのようなトレーニングは

全身の筋肉を使って重いものを持ち上げるトレーニングです。

  • クリーン
  • スナッチ
  • デッドリフト
  • ベンチプレス
  • 懸垂
  • スクワット

など、

このようなものが代表的です。

ウエイトトレーニングをしているイラスト

クリーンやスナッチはボディービルダーの人はあまりしませんが、

デッドリフトやベンチプレス、懸垂はよくしていますよね。

ですがここでご紹介する

「デッドリフト」「ベンチプレス」「懸垂」「スクワット」

ボディビルダーの人のやり方とは違います。

全身トレーニングのベースは全身の筋肉を使うことです。

なので全身の筋肉を使うようにして

重りや身体を持ち上げるようにしましょう。

 

一箇所の筋肉より複数の箇所の筋肉を使った方が

エネルギーを消費できます。

なのでとりあえず脂肪を落としたいあなたには、

全身トレーニングがオススメです。

 

ライフスタイル

基礎代謝とは別にライフスタイルの中から

エネルギーを使う場面を増やしていきましょう。

例えば

  • 通勤時のエスカレーターは封印し階段を使う。
  • バスの停留所1つ分歩くようにする
  • 電車は立つようにする

普段の日常で必ずすることで

エネルギーを使うようにするということです。

歩くおじいちゃんとおばあちゃん

そうすることで

基礎代謝とプラスで毎日エネルギーを消費する場面を

確保でき、エネルギーの消費量7200kcalに大幅に近づきます。

まとめ

 

摂取カロリーを抑える手段や消費カロリーを増やす手段は

まだまだあり様々です。

あなたに合った方法を組み合わせて実践してください。

 

大事なことは消費カロリーが摂取カロリーを

大幅に上回りそれを継続することです。

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は

是非LINE@の友達追加で

メッセージを下さい!コメントお待ちしております。

  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

2件のピンバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください