極端な栄養摂取は身体に毒。タンパク質取りすぎ注意!健康的なダイエット

『タンパク質』は身体を作る上で必要不可欠な栄養になります。

これはマッチョになりたい人だけでなく、

ダイエットを頑張っているあなたは、もちろんのこと

健康に過ごしたい人全員共通することです。

ですが良かれと思って『タンパク質』を取りすぎてしまうと

身体はとんでもない方向へと向かっていきます。

なぜタンパク質が必要なのかと取りすぎると

どうなるのかをみていきましょう。

身体の元は細胞

何回も言っていることですが、

私たちの身体は細胞の集合体です。

そして細胞の元は『タンパク質』「脂質」「水」です。

 

細胞は新陳代謝を繰り返し

古い細胞を新しい細胞へと作り変えていきます。

ここで細胞の元である『タンパク質』が不足してしまうと、

新しい細胞が新陳代謝で合成できず身体がボロボロになってしまします。

『タンパク質』の1日摂取量は個人差がありますが、

健康の為に必要最低限の量は必ず摂取するようにしましょう。

「タンパク質を取りましょう!」

というと、

極端な人が多いので

めちゃくちゃタンパク質を摂取しようと

1日に何杯もプロテインを飲み、

さらにはお肉やお魚も食べ過剰に摂取しようとしますよね?

そこで今回はタンパク質の過剰摂取による身体に起こる悪影響の話もしていきます。

実はヤバい、タンパク質過剰摂取

タンパク質は身体を作る上で必要不可欠な栄養ですが、

取りすぎてしまうと身体に悪影響を及ぼします。

◇腎臓に負担がかかる

腎臓には『タンパク質』を消化する時にでる

老廃物をろ過する機能があります。

 

『タンパク質』を取りすぎると腎臓が頑張りすぎます。

腎臓が頑張り続けて次第に機能が低下していき

最終的には腎臓が力尽きてしまい、腎不全になる場合もあります。

◇尿路結石のリスクが上がる

これは『タンパク質』の中でも

動物性のタンパク質の摂りすぎで起こります。

主に肉などの動物性タンパク質は、

食べると体内でシュウ酸や尿酸などの物質が増加します。

シュウ酸はカルシウムと結合しやすい性質が

あるので腸の中でカルシウムと結びつくことで便にあり体外へ出されます。

動物性タンパク質を取りすぎると、

腸で吸収しきれないシュウ酸を尿として体外に出します。

シュウ酸が尿に含まれるカルシウムと結合してしまうと、

石のようなかたまりとなって尿管の詰まる原因となってしまいます。

◇脱水症状

水を飲む習慣がなかったり、

飲んだらむくむと思い込み水を全然飲まない人の、

タンパク質の取りすぎは要注意です。

タンパク質を消化する時に出る老廃物を

体外に出すために腎臓が頑張り

老廃物を水分と一緒に尿として体外へ出します。

老廃物と一緒に体外へ出す水分は体内にある水分を使うので

普段から水を全然飲んでいないと

必要分の水分が体内からなくなり脱水症状に繋がります。

まとめ

1日に摂取した方が良いタンパク質の量は個人差があります。

どれだけ生きるために必要な栄養でも過剰にとることは基本的にNGです。

タンパク質は取らなさすぎも良くないですが取り過ぎも身体に悪影響を及ぼします。

しっかりバランスの良い食事を取っていれば

その食事にプラスしてわざわざプロテインを寝起きや寝る前に飲む必要はありません。

プロテインはあくまで補助食品なので

タンパク質が1日の中で不足している時に飲むようにしましょう。

 

ダイエットをする時にタンパク質は太らないからと

糖質を控えればタンパク質を取りすぎても大丈夫という考えは捨てましょう。

あなたにあった量のタンパク質を摂れば、

わざわざそれ以上にタンパク質を摂取する必要はありません。

 

タンパク質に限らず、

生きていく上で必要不可欠な栄養でも

過剰に摂取することは返って身体に悪影響を及ぼします。

 

この栄養は身体に良いからと

極端に栄養を摂取せず、バランスの良い食事をしていきましょう。

より詳しい内容が知りたい方、質問をしたいって方は
是非LINE@の友達追加で
メッセージを下さい!コメントお待ちしております。
  • py_ayumu
  • 日本の健康寿命を底上げを目指すパーソナルトレーナーです。
    少しでも多くの人にブログをみてもらい健康になってもらうことを祈っています。
    会いに来るパーソナルトレーナー活動もしています。
    興味のある方はコメント、ラインの友達追加からメッセージお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください